カテゴリ:告知( 8 )   

春M3にて2ndアルバム"Indigolite"をリリースします   

いよいよ春M3まで残すところあと1週間となりました。

今回、2nd アルバム「Indigolite」をリリースします!starshoreから1年8ヶ月ぶりとなります。
スペースは第ニ展示場 2F ソ-02bです!
Indigolite


ジャケットイラストをしばしのさん、
ブックレットのイラストはひかがみひなみさんと
斉藤アキさんにお願いして描いていただきました。

ブックレットイラストはそれぞれ収録曲をイメージして描いて頂いています。
(告知サイトでもカットを入れさせて頂いています)

トータルデザインには新進気鋭のデザイナー、鑓田さんを迎え、ソリッドかつ幻想的な
ビジュアルに仕上げていただきました。

ボーカリストにはItsukaさん、イシザワユカリさん、こゆき*さんをお呼びしました。
みなさんそれぞれ個性的で素敵な歌声なのでミックス中ずっと聴き惚れながら作業していました。
インスト曲はトランス・プロッグハウス中心ですが歌モノ曲はそれぞれポップで違った方向で
作ってみたので是非試聴から確認していただきたいです。

そんな歌モノのRemixはえれぷらでおなじみvoid君とJunk君にお願いしました。
両名とも数々の歌モノをリリースしているだけあって非常に聴き応えのあるRemixを作ってくれました!

ブースには、新譜の他に"starshore"、"Honey Cheeks"と、void君の旧譜を置いておきますので
まだお持ちでない方はこれを気に手にとっていただけたらと思います。

今回のアルバムはマスタリング担当のTogashi君からもお墨付きを頂き、
自信を持ってお届け出来る内容となっております!
それでは、TRCにてお会いできることを楽しみにしております。
[PR]

by stereoberry | 2015-04-18 20:29 | 告知

真夏のコミックマーケット86参加情報   

みなさん台風の被害など大丈夫でしょうか?風が強くて若干ビビリながら夏コミの告知を書いてみます。
以下は全て3日目、8月17日の情報となります

EPM2 -electro planet music2-
サークル:electro planet[東シ71ab]

electro planetが贈る、
最先端ダンスミュージックコンピレーション第二弾!
今回はゲストにlapix、MAD CHILD、D.watt、Hommarju、さらに
DJ'TEKINA//SOMETHING feat. YUC'eによる
ボーカルトラックも収録!日本よ、目覚めよ。


ジャケとアオリ文に関しては今回もノーコメントとさせていただきます。
アルバムは前回同様流行のEDM中心ですが、わたくしは王道なキレイ目トランスを作りました。
タイトルの由来とか、声ネタとかにみんなで叶える物語への色々な思いを込めました。わかる人にはわかる。
単曲デモはこちら→One Become Nine (demo)

そして、今回はサークルメンバーであるJunkとvoidそれぞれのNewアルバムも頒布します!


会場限定特典として彼らのアルバムを2枚購入された方に先着でえれぷらメンバーがRemixしたトラックを収録した「Reajue Remixies 2」差し上げます。

こちらの方から私のRemixの試聴を公開しました!→euphorise (stereoberry remix)
Junk君の前作アルバムの表題曲であるeuphoriseをプロッグにRemixしました。
この季節、夕暮れの海で聴いてほしいです。

なお、今回もP*Light君主催のサークル、pichnopopと合同スペースとなっております。
こちらの方では彼が自分で歌ってしまったミッサマEPも出ます。みんなもスペシャル壁紙を利用して最高の夏をエンジョイしよう!



Flowers Unfold
サークル:ラクエスク[東リ39ab]

夢の世界を飛び回る二人の妖精"ルーアンドクー"と、
春夏秋冬それぞれの季節に咲く花をフィーチャーしたイラスト+音楽作品集。
数多の「翠の世界」を描いてきたイラストレーター陣と
今最も勢いのあるサウンドクリエイター陣による
4組のタッグが放つ色とりどりの世界をご覧あれ。


るーくさん家のるー子とくー子をイメージしたCDでございます。私は担当は冬で、ゆったり聴けるプロッグハウスを作りました。
イラストは、淡いタッチと色彩が魅力的な十恵さんが担当されています。
現物をもう頂いているのですが紙媒体の良さをふんだんに活用しているのでいつまでも大切に手元に置いておきたいCDとなっております。
単曲デモはこちら→Breathe Slowly (demo)

なおこちらのブースは「瓶底眼鏡女子同盟」なるクリエイター集団と合同で、「理系」をイメージしたイラスト集+CDが同時に発表されています。こちらもリンクで支援。



以上に加えて、えれぷらブースでは夏コミで発表した"starshore"と春M3で好評を頂いた
"Honey Cheeks"を持っていきます。まだ持っていない方は併せてどうぞ。



それでは皆さん、暑さで倒れないよう熱中症対策をしっかりとって万全な体調で会場でお会いしましょう!
[PR]

by stereoberry | 2014-08-10 22:30 | 告知

春のM3に関するお知らせ。   

みなさん新生活はいかがでしょうか。
わたくしは特に前年度と変わりない感じですが曲を作るペースが落ちました。。。

今回、LickDom RecordsのC-Showさんと共同企画でハウスコンピレーションアルバムを
頒布いたします!第一展示場 A-43abです!
Honey Cheeks

各方面で人気のコンポーザー達が贈る、
甘くてちょっと切ないハウスコンピレーションアルバム。
春風のような優しいメロディとビートは、
一度聴いたら恋をしたくなること間違いナシ

ジャケットイラストにみずはさん、デザインにはえれぷらでおなじみTOHRU MiTSUHASHiさんを迎え十人十色のハウスをお届けいたします。
starshoreの時とはガラリと雰囲気が変わった企画ですが、私の曲ではさいとうみちるさんに
歌っていただき、儚げでありつつも優しい雰囲気を出せるようがんばってみました。
頒布価格は1000円です。ぜひブースで手にとって見てください。
ブースではC-Showさんのソロアルバム"HOLIX"やstarshoreなども持っていく予定です。
後程まとめます。

もう1つは1年4ヶ月ぶりの参加となるDiverse System!
サークル:Diverse System AD:GUITAR[第一展示場 S-11a]
DiverseのADシリーズ初となる、AD:GUITARに参加させていただきました。
こちらはボーカルにSalitaさんをお迎えし、主にギター周りのアレンジにてSoh Yoshiokaくんに
協力していただきました。ちょっとメランコリックなインディー感を意識したギターポップです。
こういった曲はDiverseであまり無い気がするので、新分野開拓してみた気分です。
Little Miss Julyというタイトルの通り、7月の梅雨に聴いていただきたい曲ですね。
[PR]

by stereoberry | 2014-04-23 00:57 | 告知

奥さん、冬コミですよ   

さむいさむい。クリスマスもやっと終わってくれて年末ムード真っ只中ですが冬コミの告知します。

EPM -electro planet music-
サークル:electro planet[西 あ33a]

electro planetが贈る、
最先端ダンスミュージックコンピレーション!
今回はゲストにMK、C-Show、lapix
Ryunosuke Kudoの4名を加えた
ボリューム満点の全10曲!
君もEPMに夢チューーーになる!


ジャケとアオリ文に関してはノーコメントとさせていただきます。
現在主流のEDM中心ですが、相変わらずわたくしは我流プロッグで攻めております。
他の皆さんの曲はグイグイくる感じなので、ちょっとした箸休め的なポジションですね!
単曲デモはこちら→soundcloud

なお、今回はP*Light君主催のサークル、pichnopopと合同スペースとなっております。
こちらの方でも初めてとなるコンピレーションがでるようですよ!要チェックですね。
HAPPYNATION#01

Parallax
サークル:STR Label[西 く34b]

STRLabel × Soundspringer、コラボレーション・ハウスアルバム。
全曲合作、複合的クラブミュージック&リミックス・コンピレーション。


tigerlilyさん、100-200さん、tanigonさんによるシックで落ち着いたハウスをちょっとディスコ寄りの
プロッグにRemixさせて頂きました!とてもハイクオリティなハウス/ガラージの楽曲の中に自分が名を連ねているのが非常に恐縮ですが、他の皆さんの曲と一緒に楽しんで頂ければ幸いです。
単曲デモはこちら→soundcloud

以上に加えて、えれぷらブースでは夏コミで発表した"starshore"も持っていきます。
まだ持っていない方には併せて手にとっていただきたく思います。
アルバムから1曲、ametsuchiという曲をフルで公開しているのでぜひ聴いてみてください。
こちら→soundcloud

それでは皆さん、会場では風邪を引かないようにしっかり寒さ対策とマスクをしてお越しください。
[PR]

by stereoberry | 2013-12-26 23:17 | 告知

コミックマーケット84のお話。   

東北でも梅雨明けが発表されたこのごろ、いかがお過ごしでしょうか。
この夏は南関東での暑さはそれほどきつくなく、夜は扇風機だけで十分過ごせるほど気持ちいいです。
夏コミまでこれくらいの気候でもってほしい・・・。

というわけで告知です。まず最初。ソロアルバム出ます。

stereoberry 1st album "starshore"
サークル:electro planet[西 あ27b]


普段参加させて頂いてるえれぷらやphonotaxisのCDに収録した曲を初め、
bmsで発表したもののロングバージョンに新曲をプラスした内容となっております。
今までの活動の総決算として作り上げました。ソロを作る構想は前からあったのですが、それを
ようやく形にすることが出来て正直ホッとしております。

表題曲となるstarshoreの初出が2005年。もう8年も経つんですね。
あの頃はこんなに活動が続くと思っていなかったし、正直これまでに何度か活動をやめようと
悩んだこともあったのですが、今となっては「続けてきて良かった」と思っています。

アルバムに入ってる曲はどちらかと言うと「明るく楽しく」というよりは、派手ではなく
内向きな雰囲気のものが多いと思いますが、こういう作風が自分の本流なのかもしれません。
手にとった方には末永く聴いて頂けるように、という思いを込めて作りました。

最後に、このアルバムを作るにあたって力を貸していただいた皆様に心をこめてお礼申し上げます。

・・・まだもう1個告知があります!
PLANETS 2
サークル:electro planet[西 あ27b]

electro planet初のオリジナルアルバム「PLANETS」の続編となる今作は
さらにパワーアップしたelectro planetメンバーのトラックはもちろん、
ハードコア界隈の最前線を行くDJ Genki,Massive New Krew、
気鋭若手コンポーザーとして話題沸騰中のBlackY,C-Show,Maozon、
前作「BPM FxxKER」から引き続きHate――と各方面で活躍する豪華ゲスト6名を加えた、
全曲書き下ろしの12曲。今なお進化し続けるelectro planetサウンドを体感せよ!


毎度おなじみえれぷらの新譜は各自が得意なものを全力でお送りする内容となっております!
こちらの方では「明るく楽しく」、夏っぽい開放的なトランスを作ってみました。
6月にChicane来日ライブを観に行ったのですが本当に泣いちゃうぐらい素晴らしくて、綺麗な海が
思い浮かぶようなトランスを作ろうt!と思い立ったのです。
ゲストの皆さんも全力ですので、ぜひ聴いていただきたい1枚となっております。

というわけで告知は以上です!
それでは会場でお会いしましょう。
[PR]

by stereoberry | 2013-08-04 22:43 | 告知

M3お疲れ様でした&新曲公開   

GWが終わり五月病の波が押し寄せている真っ只中、皆さんお元気でしょうか!
わたくしは年中五月病なのでこの程度ではへこたれません!
連休中は帰省で松島を観光したり、ハードコアタノシーのツアーを見に出かけたりしてとても
充実しておりました。

さて、そんな連休に欠かせないのがM3。
今回glustarさん主宰のWiH Recordsのコンピレーション、
夕暮れが聞こえるに参加させていただいておりました。マメに更新していないとブログの存在を忘れてしまうもので、事後告知になってしまいましたが・・・。現在レーベルにて通販も開始しているようですので、会場で買い逃した方も是非。

そして連休中には新曲も公開いたしました。


Project DIVA Arcadeの公募用に作った曲です。過去にえれぷらの"vocalosphere"というコンピで
「daystar」という曲を作ったのですが、今回はその時の曲調を意識してみました。
イラストはSDVXの「ナツノメイロ」に引き続き斉藤アキさんに、PVはFALLさんに、ミックスとマスタリングはTomohiko Togashi君にお願いいたしました。皆さんタイトなスケジュールの中快く協力してくださったお陰で何とか期間内に公開が出来ました。そんな3人の人間国宝の方々の為にも是非聴いて欲しいです!
[PR]

by stereoberry | 2013-05-07 20:52 | 告知

コミックマーケット83告知   

早いもので2012年も残すところあと1週間となりましたね。今月は曲作りかどうぶつの森しかやってません。
さて、今年の大晦日恒例となりました、コミックマーケット83の告知です。

その1:BPM Fxxker
サークル:electro-planet[西 あ26a]


BPM100から190までアルバム全体が10刻みでBPMで上昇していき、トランス・チルアウト・ハードコア・ツーステップ...
ありとあらゆるジャンルを網羅し、クラブユースに仕上がったインストコンセプトアルバム!
ゲストコンポーザーにはsound voltexに参加したIDEA+RHYTHM a.k.a. Hate、beatmaniaIIDXに衝撃参戦したUSAO、
そしてメジャー・ボーカロイド・クラブとあらゆるシーンで活躍しつづけるClean Tearsの三名を迎え、
『BPM FxxKER』というフロアはさらにアツく加速し続ける!


すっかりオリジナル路線にシフトしているえれぷら新作、6曲目でBPM160の2stepに
挑戦しています。1曲目からBPMが10ずつ上がっていくという仕掛けが施されています。
元々BPM160って難しいと思うんですが2stepのシャッフル感を殺さないようにするのに
苦労しました・・・弾けないピアノもがんばった。タイトルに深い意味は無いです。

その2:thinkover.calmdown
サークル:Diverse System[西 あ32b]

辛い仕事から帰って一息ついた時、仲間との楽しい時間が終わり帰路につく時、
予定の無い休日に目的も無く外へ出歩く時、
一人の時間というものは少しだけ特殊なものです。

他人と共有する時間、情報をやり取りする為の言葉。
それら全てから開放され、自分だけの閉ざされた世界が出来上がる。
そんな貴方の一人の時間の傍にあるものは何でしょうか。
今日はどこへ行こう、何をしよう、何を考えよう。

thinkover. calmdownは、あなたの心地良い一人の時間と共にある為のCDです。


昨年秋にリリースされた"thinkover."の続編にあたるコンピレーションです。
タイトルにあるバイコヌールとは、カザフスタンの宇宙基地がある都市です。
45年前、スプートニク2号に乗せられたライカ犬はこの基地から永遠に戻れない旅へ出発しました。
宇宙から、バイコヌールから途切れなく続く空を見上げ、私たちは何を想うのでしょうか。
弾けないピアノをがんばったその2。アルバム中もっともシンプルな曲になったかもしれません。

その3:Snowdrop
サークル:BlackBerryRecordings[西 あ32a]

BlackBerryRecordings×美少女ゲーム×クラブサウンド 第2弾!
実力派アーティストを多数迎え、あのゲームの名曲が最新のダンストラックへ!


夏コミに続いて参加させていただいたBBR。
今回、リトルバスターズ!より「光に寄せて」をゆったりめなプロッグハウスにアレンジしました。
美魚ルートといえば「白鳥は 哀しからずや 空の青」で始まる若山牧水の短歌に焦点が当てられて
いますが、その短歌から受ける「青」のイメージを失わないよう繊細な音作りに望みました。
個人的には、冬の寒い日にふと思い出す真夏の空の青さを原曲から感じ取っています。
ちなみに美魚っちはKeyキャラの中でもでKanonの栞と1,2を争うぐらい好きです。

今回は以上の3作品に参加させていただきました!会場で是非手にとって頂ければと思います。
あと、冒頭にも書きましたがすっかりとび森廃人です。プレイ開始2週間で増築5回ほどやりました。
はやくカフェをオープンさせてしずえちゃんをデートに誘いたい。
[PR]

by stereoberry | 2012-12-25 23:26 | 告知

SOUND VOLTEXに曲が収録されます。   

コナミのアーケードゲーム「SOUND VOLTEX」の「GUMI限定!オリジナルコンテスト」に
私の曲「ナツノメイロ」が採用され、同ゲームへの収録が決定いたしました!

今回は、斉藤アキさんにジャケットイラストでご協力いただきました。水着GUMIかわいいです
詳細・視聴などはこちらを御覧ください。
http://p.eagate.573.jp/game/sdvx/sv/p/floor/original/04/index.html

しかし採用のメールを頂いたときは「ファァッ!?エッ!ウエエエエエ~~~~~」みたいな奇声を上げてしまうほど驚きました。喜びより驚きが上回ってしまい、その後におくれてじわじわと喜びが沸き上がってきました。リアルに何時間かニヤけ笑いが止まりませんでした。

実は自分、今年でDTM始めて10年くらいになるんですね。もっとも、半分以上の期間はまともに
曲作ってなかったり何も知識がない中でやっていてままごと同然だったんですけども。
学校を卒業して就職し、人生観が変わるような経験に今年は何度も遭遇して、色々考えこむことや
凹むことも多かったのですが、その10年という節目に、自分が生涯でもっとも長く遊んでいて、
且つ音楽へ興味を持つきっかけとなったゲームに自作曲が収録されるというのは何とも嬉しいものです。
実に感慨深いです。

動画サイトやSNSをみんな使うようになり、クリエイターはプロアマ問わず増えてきた昨今、
こんな風にゲームに作品が収録されたり、商業案件に携わったりというのは、きっと大勢の人が
通過してきた道なのでしょう。でも、自分にとってはそれが大きな一歩なのでして。
「やっとこういう場所に辿りつけたか」という思いです。

正直、周囲で同じように音楽をやっている人達が成功したり、人気を得たりCDデビューしたり
という報せを聞くたび「すげえなあ」とか「自分ももっとがんばろう」とか
「今まで一体何やってきたんだ」とか、羨望や後悔や、それこそ僻みのような感情を胸に抱いてきました。
そして決まって「いつかは自分も」と思ってきたものです。

でも、「いつか」って「いつ」なんだろう?
その解答を先に先に伸ばしていたら、20代の最初の3年が過ぎ、年下の人達が台頭してきて
焦りばかり募っていました。一足先に、Junkくんやvoidなどえれぷらの面々も公募に採用されてましたし。

人はたぶん、大多数が、受験や就職のような明確にタイムリミットが決まったものに対しては、
スタートを自分で定めて努力できるのでしょう。
けど、ダイエットとかギターの上達とか、タイムリミットが決められているわけではなく、
ゴールを何時までも先延ばしに出来るようなことについてスタートを先延ばしにしてしまいがちなのかもしれません。自分もそうでした。

でも。
先述のような焦りを抱えたまま、この公募の開催を知った時、やっとこう思えたんです。
「ああ、”いつか”って今なんだな」と。ここでやんなきゃ、って。

「曲出す」と決めてからは行動が早くて、色々と曲のイメージを出してちぎっては投げちぎっては投げ。
動くのは早くてもうまくメロディやコードが浮かばなくて3日くらい悶えてました。
徹夜明けの朝にベースラインからアイデアが降ってきて、そこからガガッと4日くらいでGUMIの調整など含め全部作り上げました。後半の集中力は自分でもなかなかのものだと評価しています。
そして願掛けしつつメールを送信・・・。「受かるといいねー」なんて友人から言われていたら、
本当に受かってしまって、まあ、ちょっと出来過ぎた話しなんじゃ?とは若干自分でも思うところがあります。

なんか思いの丈をできるだけ簡潔にまとめようとしたのですが出来ませんでした・・・。
でも、同じようにスタートを先延ばしにしてる人には「やるなら今からだ!」というのを何となく
伝えたかったのです。ナウイズザタイム精神。

さて、長々と書きましたがまずは筐体でプレイできる日が待ち遠しいですね!
自分の曲がアーケードゲームで聴けるってどんな感じか想像つかないので楽しみです。

そして、今日11/20はBEMANIシリーズの生みの親であるnagureoさんの誕生日ですね。
nagureoさん誕生日おめでとうございます。
あなたが生み出したゲームがあるおかげで、ここでこんな風に喜んでいる僕がいます。
本当に、ありがとうございます。
[PR]

by stereoberry | 2012-11-20 00:47 | 告知